初心者の日帰り登山に必要な基本のおすすめ装備

日帰り登山部

登山用時計

Suuntoからマルチスポーツ対応GPSウォッチSuunto Spartan Trainer Wrist HRモデルが出まっせ【動画あり】

投稿日:

このたび目出度く、心拍計付きのGPSウォッチの新型がSuuntoから発表されました。

その名もSuunto Spartan Trainer Wrist HRモデルです。

動画はこちら。

まず、公式動画。

んで、レビュー動画。

コンパクトボディながら、いろんなトレーニング機能と、日々の活動を追跡するアクティビティトラッカーを備えています。

心拍計は、もちろん時計に内蔵されていて、胸ベルトなどとゆー野暮なモノはもはや必要ありません。

Spartan Trainerの重量は56g(メタルベゼル採用モデルで66 g)。

50 m防水にも対応してますんで、どしゃぶりの山は言うにおよばず、スイミングでもOKです。

バッテリー駆動時間は10時間。

内蔵のGPSを使用して、速度、ペース、距離、および高度の計測が可能です。

なんと約80種類におよぶスポーツモードがあらかじめインストールされていて、ランニング、サイクリング、スイミングなどそれぞれのスポーツに特化した画面が表示される仕組みになっています。

主な用途: ランニング トライアスロン サイクリング など (80種類以上のスポーツ対応)
主な機能: 時刻表示/心拍・消費カロリー・速度・距離・方角・高度計測/ルートナビゲーション/スマートフォン着信通知
液晶/画面操作: カラーディスプレイ/ボタン操作
防水: 50m/5気圧防水
電池: 専用バッテリー(USB充電式)
駆動時間: 約10時間 (10時間/GPS精度BEST、16時間/GPS精度GOOD、30時間/GPS精度OK、14日間/時計表示)
サイズ/重量: 46m×46×15.7mm /56g
保証期間: 2年
言語表示:日本語 英語 中国語 ほか
付属品: 保証書 説明書 USBケーブル

このSuunto Spartan Trainer Wrist HR、2017年8月31日より発売で現在予約受付中です。

カラバリもいろいろあります。

GARMINのGPSウォッチ「fenix 5X」について調べてみて驚いた

登山用腕時計の進化は続きます。 気圧や温度、方位を測るセンサーを備えた登山用腕時計は、電波による時刻の自動修正やソーラー発電などの機能を付加されたものが現れ、数年前からはGPSを搭載するようになりまし ...

続きを見る

登山にも使えるスマートウォッチがどんどん増えていきます。

昭和のモロボシダンもびっくりですなあ。

300




300




-登山用時計
-

Copyright© 日帰り登山部 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.