「日帰り登山記録」 一覧

新潟県の角田山(かくだやま)。2017年のカタクリはまだ早かった3月25日。小浜コースから桜尾根コース 

毎度。 電気男です。 ロゴマークを作ってみました。 特に意味はありません。 さて。 梅の花が満開になり、クロッカスも咲いて、春が本格的に始まりました。 すでに雪割草は見ごろになっていますが、本日、20 ...

日本最長のドラゴンドラに乗って紅葉のなか苗場山のホネホネを見に行く【2019情報追加】

日本最長のゴンドラ、その名もドラゴンドラを知っているか ドラゴンドラ。なんだそりゃって思いますよね。 日本最長を誇る5481mの長さの定員8名のゴンドラで、片道25分かけて紅葉の上信越国境の山並みを眺 ...

新潟県の弥彦山・表参道ルートでお手軽登山

2016/10/02   -日帰り登山記録
 

    2016年も10月1日になりまして、新潟県の広い田んぼもほぼ稲刈りが終了しつつありますので、弥彦山に登って、刈り取り後のたんぼを眺めてみました。 幼稚園生からじいさんばあさ ...

新潟県の角田山でお手軽シー・トゥ・サミット。海岸からの登山で山頂を目指す

2016/08/21   -日帰り登山記録
 

暑い日こそ山に登れ 残暑厳しい8月20日。 土曜日で仕事はお休み。しかも空気が澄んでいる。 こんな日は山へ行くしかありませんが、本日も熱中症情報(危険★★★★)運動は原則禁止が出そうな勢いです。 そん ...

オヤジのシャリバテ登山体験の思い出。ハンガーノックはたまりません。でも熱けいれんだったかも

オヤジの思いで50歳の9月のお話。 年に数回しか山へ行く習慣がなかったころの体験です。 日々、事務作業で、通勤もクルマ。ほとんど歩かない毎日なので、たまにはしっかりと汗をかこうと思った9月のある土曜日 ...

谷川岳へ日帰り散歩

■魔の山、谷川岳 群馬県と新潟県の境にあり、首都圏からのアクセスもよい谷川岳。 2012年(平成24年)までに805名の死者を出していて、世界の山のワースト記録としてギネス認定されている魔の山であり、 ...

ヒメサユリ

新潟県三条市の高城。山城への道に咲くヒメサユリを見て袴腰山に登ってきた

毎度。日帰り登山部です。 5月は山登りには実にいい季節です。 雪解け後の山では、いろんな花が次々に咲いています。 今回は、ヒメサユリとゆーピンクのユリを見に、新潟県三条市下田(しただ)地区にある高城( ...

新潟県の弥彦山を海側から登る。田ノ浦ルート。ここもカタクリだらけ

毎度。 日帰り登山部、装備係の電気男です。 1週間前に角田山に行ってカタクリだらけの山に感激しました。 ところが角田山よりもすごいカタクリの大群生地が角田山のとなりの弥彦山にあると聞いて行ってきました ...

新潟県の角田山は雪割草とカタクリだらけ。おまけに海と灯台

日帰り登山部装備係の電気男です。 2016年3月27日の日曜日に単独で新潟県の角田山に登ってきたので報告します。 前の週には雪もちらついた新潟県。 でも26日の午後には天気も回復し、27日は朝からよい ...

新潟県の角田山は日帰り登山の天国。雪割草とカタクリがココにもソコにもアソコにも 2016春

弥彦山のとなりが角田山 2016年3月21日。行ってきました新潟県の角田山(かくだやま)。 越後平野と日本海の境目でもっこり盛り上がる弥彦山塊を構成する山の一つが角田山です。 ▼弥彦山塊 標高は481 ...

Copyright© 日帰り登山部 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.