山情報 登山トレーニング

登山を楽しむためにはやっぱり最低限の体力は必要。『登山ボディのつくり方』

投稿日:

日帰り登山部ブチョーです。昭和の山岳部員食料係でした。

高校1年で何もわからずに入った山岳部。

こんな歌がぴったりでした。

  いいぞいいぞと おだてられ

  死に物狂いで 来てみれば
  
  朝から晩まで 飯たきで
  
  景色なんぞは 夢のうち

大人になってのお手軽登山は、飯炊きに明け暮れることもありませんが、山道をぜえぜえとぎりぎりの体力で登るようでは、やっぱり登山を楽しむことができません。

最低限の体力はやっぱり必要です。

んで、こんな本がありました。

『登山ボディのつくり方』です。

P1110681_R

山と渓谷社刊のポケットサイズの読みやすい本です。

前書きの文章がいいです。

P1110682_R

優しい言葉にグっときます。

目次はこんな感じです。

P1110683_R

P1110684_R

心拍数をもとにした無理をしないレーニングです。

P1110685_R

日々のトレーニングを地道にやって、余裕の登山をしたいものです。

▼『登山ボディのつくり方』

300




300




-山情報, 登山トレーニング

Copyright© 日帰り登山部 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.