雪割草

2020年新潟県角田山の桜尾根偵察。雪割草は開花。カタクリはまだ

投稿日:

雪割草

里は新型コロナウイルス騒動。

こんな状況でも春は来ていて、梅の花が咲き、スイセンも咲きました。

そーなると、山では雪割草も咲いていることだろうと偵察して来ました、

2020年3月7日 ちょっともやってますが、晴れました。

角田浜駐車場を目指します。佐渡がうっすらと見える感じの視界です。

ほんと、ニュースでは新型コロナウイルスの話題ばかりで、新潟県においても感染者が発生しています。

ショッピングセンターなんかはがらがらの状態ですが、角田浜の駐車場にはたくさんのクルマが止まっていました。

砂浜にも止められるので、かなりの数のクルマが駐車できます。

灯台のそばにある公衆トイレは閉鎖中。

角田浜

海の家があるあたりのトイレは使用可能です。

昨年から変更になった桜尾根の入り口から入ると、けっこうな数の登山者。マスクを付けてる方もいらっしゃいました。

桜尾根コース

雪割草は咲き始めで、花の大きさがまだ小さくて可憐です。午前中だったので、花びら(ガク)を閉じている状態のものも多かったです。

頂上はかなりの人。ここまでの人数が頂上に居るのを初めて見ました。

角田山山頂
頂上からさらにすすんで観音堂まで行って昼食をとりました。

この観音堂もかなりの人です。

観音堂

帰りは灯台コース。

灯台コース
例年、ドロドロの登山道なのですが、この日は、ほぼ乾いた路面で、スパッツも付ける必要がなかったかなと思ったくらいです。
いちばんひどいところでこの程度。

スパッツ

灯台コースでは、カタクリの葉が出始め。ツボミを付けてる個体も見つけました。
カタクリ
雪割草もカタクリもこれからが本番って感じです。

300




300




-雪割草
-,

PICKUP記事と広告

Copyright© 日帰り登山部 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.