レインウェア

ストームクルーザーvsレインダンサー。どっち買う?

投稿日:

header2

登山用のレインウェアはいろいろあります。

メーカーをモンベルに限らない場合、その数は星の数ほどもあります。

星の数ほどあるなかから選ぶのも大変なので、ここでは日本のブランド、モンベルのしばり、しかもゴアテックスしばりで考えてみます。

まずはストームクルーザー。

現時点の最新モデル、2015年型です。モンベルのオンラインショップからの抜粋です。

ストームクルーザー

んで、もう少し価格的になんとかならないの? って考えたときに候補にあがるのが、ストームクルーザーの下位モデルに位置付けられる レインダンサーです。

これですね。

レインダンサー

レインダンサーにもゴアテックスが使われています。
ただ、同じ「ゴアテックス®ファブリクス3レイヤー」っていっても、ちょっと違います。

2つを並べてみましょう。

比較する

シルエット的にはほとんど同じじゃね? って感じです。

ストームクルーザーに使われているゴアテックスは、「GORE C-ニットバッカー」ってやつで、レインダンサーに使われているゴアテックスよりも軽くてやわらかです。
そこに価格の差があります。

モンベルのオンラインショップに対比表がありました。

モンベル 雨具

▲出典:http://webshop.montbell.jp/goods/category.php?category=1

強度はレンダンサーのほうがあるようです。
その分硬くて、少し重いってことですね。

▼ストームクルーザー
【収納サイズ】7×7×15cm
【機能】トライアクスルフード/ロールアップフード/アクアテクトジッパー/立体裁断(ひじ)/アルパインカフ/リードインコード・システム
【特長】ポケット2個(ハンド2)/ネームタグ付き/スタッフバッグ付き
【平均重量】257g

▼レインダンサー
【収納サイズ】9×9×17cm
【機能】トライアクスルフード/ロールアップフード/アクアテクトジッパー/立体裁断(ひじ)/アルパインカフ/リードインコード・システム
【特長】ポケット2個(ハンド2)/ネームタグ付き/スタッフバッグ付き
【平均重量】335g

値段以外で違うのは、【収納サイズ】と【平均重量】です。
そのほかは同じです。

レインダンサーのほうが安くて、78g重いです。

つまり。

ストームクルーザーのほうが高くて、78g軽いです。

実際の価格がどうなっているかみてみてください。

現在、楽天やamazonでも、それぞれの2015年型と旧版が混在して販売されています。

購入するときは、間違わないようにご注意くださいね。

300




300




-レインウェア
-

Copyright© 日帰り登山部 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.